97 プロレスのロープにさわる

-静岡県-

そのさわりごこち

ゴムだと思ってませんでした?
「ロープ」というその呼び名から連想するのはびよーんとしたゴム的なさわり心地だったのですが、実はあれ、金属のワイヤーなんです!表面だけがゴム。衝撃の事実。

あばら折れるわ!
全然びょーんって感じではありません。初めてのさわり心地は、とにかく「かたい!」「いたい!」まさに太いワイヤーに、ぎんっとあばら強打してる感じです。100キロ以上のレスラーが盛りっとした広背筋で守られた背中で飛び込んでいるから、びょーんって見た目になってるんですね。完全にだまされてました。

それでもコツがあります!
歩幅を、1、2、3と合わせて、ロープ手前でくるっと体を反転させ、利き腕で上段ロープを抱えるように飛び込む。そして、中段のロープに座りこむように、背中だけでなく腰でも受ける。我らがサワラー、なべたんが痛みに耐えて、ワープワークのコツをつかんでくれました。

「かませおらー!」
お前の広背筋見せてみろ!などなど、叱咤激励で指導してくださった駿河永悟選手と、沼津燦太郎選手、ありがとうございました!

35.13430110000009138.873387999999981w37jkxLrRWD8cnxQs-IkPDxVLCk

【体験場所インフォメーション】

沼津プロレス

〒410-0011 静岡県沼津市岡宮1246-1 焼肉 猿神(まさる)2F沼津ぐるめ街道アリーナTEL: 080-5130-8675 (担当:沼津プロレス・高橋裕一郎)