88 和三盆にさわる

-北海道-

そのさわりごこち

和三盆は、とても高価で上質なお砂糖!ニセコの和菓子工房にて、和三盆の干菓子をつくりました!

はじめは、さらさらふんわり。
きめ細やかなさわり心地です。そこへ霧吹きで水を吹きかけ、水分が均等に行き渡るように両手のひらで丁寧にすり合わせるように、もみ込む。そして仕上げに細かい振るいでふるうと・・・

すげー!きめこまか!しっとり!うわー!
和三盆糖と水分の組み合わせで生まれる触感のハーモニー。言葉を失うほどのきめこまかしっとり感。これは、さわってみたくなりますね!

木べらの音が心地よい響き。
できた生地を木型にギュッと詰め、げんべらでコンコンたたいて型から出す。あのさらさらの和三盆糖が、ほどよい水分だけでしっかりと固まるんですね!食べたらお口の中でしゅんしゅん溶けてゆきます。 甘くて、コクがあって美味しい!

(取材/特派員サワラー・渡辺洋一・麻里)

42.85922790000003140.723914299999931t19grLPq4xWAk1tr9QFGwp-W3bg

【体験場所インフォメーション】

和菓子工房松風

〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田105-20TEL:0136-22-6890

http://matsukaze.upas.jp/