86 湧き水にさわる

-新潟県-

そのさわりごこち

みんなでさわろう企画!
今回のサワラーは、国立妙高青少年自然の家が主催する感謝祭の「源流体験」に参加した子どもたち。その昔、妙高山が噴火して火山灰が堆積した地層の中を、雨水が時間をかけて流れ地表に表れる、その湧き水をさわります!

どうせ、お冷たいんでしょ〜?
という先入観のなせるわざでしょうか?川の水よりも、少し温度がぬるく感じるのです。しかし実際計測したところ、川の水と同じ13°Cでした。

一度は先入観には打ち勝ったのに!
最初にさわった男の子は「フツー」という感想。その通りです!同じ13°Cですから!ところが、その後さわったみんなが「ぬるい」と言ったことに影響されちゃったのか、2回目さわったときには「少しあったかい」と感想が変化!温度の感じ方は気持ちの影響を受けやすいんですね!

36.914066999999996138.1951991giOHm-mvsD7Fd4wwfo4weA4FMTM

【体験場所インフォメーション】

国立妙高青少年自然の家

〒949-2235 新潟県妙高市大字関山6323-2http://myoko.niye.go.jp/

体験を通して子どもたちの健やかな成長を!「体験の風をおこそう(国立青少年教育振興機構)」http://taikennokaze.jp/