85 やり投げのやりにさわる

-千葉県-

そのさわりごこち

第一印象は「軽い!」
男子の槍は800グラム。長さは2.6〜2.7メートル。予想よりもしなやかで、ぐっと地面に押し当てるとすこし曲がります。中央部に紐が巻きつけてあって、そこを持ちます。

むずかしっ!
思ってたより、上手く投げれません。まっすぐ飛ばない。ついつい手首をこねてしまって、槍が左右にふれてしまう。頭にコツンとぶつかったり。思えばボール状のものはちょくちょく投げる機会がありますが、槍状のものはあまり投げたことがない!

しかし、なべたんは考えました。
「おや、先生が投げる瞬間のピンって音はなんだろう?」実はそれ、指先のひっかかり音で、投げる瞬間に指先がひっかかることで回転をかけるのだそう。ジャイロ回転させることによって、空気抵抗も減り、軌道も安定して遠く飛ぶ。なべたん、さすがの着眼点です。

触感は「ちっ」。
上手く投げられた瞬間の触感は、しゅっとかでなく、ちっ、だそうです。指先に最後に指がかかる感触があるとのこと。この日の記録は、28メートル。なかなかの記録ですね。

35.7397092140.223671800000031BNgwnm-pqJ-8uhGo9qbtNiiusw8

【体験場所インフォメーション】

岩名運動公園

住所:〒285-0004 千葉県佐倉市岩名753お問い合わせ :043-483-0131

http://www.iwana.shiteikanri-sakura.jp/iwa/