知リ100 知ったつもりにならないでリアルに体験した方がいい日本の100

99

-徳島-

阿波おどりを踊る

手をあげて足を運べば阿波踊。これ、岸風三楼の俳句。なんと「阿波踊」という単語は俳句の季語なんですね。徳島の伝統的な踊りだっていうことは知っていましたが、えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、というかけ声は知っていましたが、季語だなんて知りませんでした、よね?

で、あるんです、徳島には「阿波おどり会館」というものが。女踊りの笠をモチーフにした屋根があって、実物大のリアルな蝋人形たちがいて、阿波おどりの歴史を学べる展示があって、そうしてそうして実際に阿波おどりを踊ることができる「阿波おどり会館」というものが!

まずは3階にある「阿波おどりミュージアム」へ。衣装があったり模型があったり、3Dシアターで立体映像を楽しめたり、えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、とテンションも上がります。

そして、いよいよ、えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイ!です。会館専属の「阿波の風」のみなさんの実演を見て、解説を聞いて、練習して。ポイントはですね、恥ずかしがらないことなんですね。とはいえ、ステージに上がってしまえば、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々!いつのまにやら、みんなノリノリ!なんでしょう、この一体感。まさに、手をあげて足を運べば阿波踊、でした。

(取材:知リ100四国大使 中村谷威之)

34.0701283134.54510860000005z4HFOYKagQ9c.kxaRGjlSET8U

【体験場所インフォメーション】

阿波おどり会館

〒770-0904 徳島市新町橋2丁目20番地

TEL:088-611-1611 FAX:088-611-1612

http://www.awaodori-kaikan.jp/

トップへ
※最新版のブラウザでご覧ください