知リ100 知ったつもりにならないでリアルに体験した方がいい日本の100

98

-岩手-

琥珀を掘る

じぇじぇ!とだけ言っておきます。
琥珀ホントに誰でも掘れるんです! 久慈琥珀博物館からバスで五分の場所に採掘所があります。

どこでも掘り放題!
と言われると、逆にどこをどう掘ったものか悩みます。けっこう広いし。ガイドさんがここで以前大きいのが出たとかいうと、みんなでそこを掘る感じ。 アイスピック状の道具で白亜紀の地層の表面をやさしく剥がしていきます。肝心の琥珀を割ったり傷つけてしまわないように、そ〜っと。

出たよ〜
始めは真っ黒い塊なんかが出てきたりします。ガイドさんにきくと「八千万年前の石炭だ〜」とか「八千五百万年前の石だ〜」とか。それでも慣れてスピードが上がってくると指の爪くらいの薄くて小さな琥珀がぽろぽろ出てくる。楽しい!時には恐竜の歯や骨がでてくることもあるんだとか。採掘終了10分前に出ましたよ!3センチ程の大きい塊が!

持ってみると琥珀って軽いんです。 石とか石炭に比べると明らかに軽い。塩水に浮くんですって。

琥珀は恐竜時代の樹脂の化石なんですね。 稀に周辺に住んでいた虫などを包み込んでしまうことがあって、貴重な資料となる「虫入り琥珀」が発見されることもあるそうです。

(取材:知リ100東北大使 横山 昌典)

40.1699397141.72377860000006z4HFOYKagQ9c.kOd_2Pfpa88Q

【体験場所インフォメーション】

久慈琥珀博物館

岩手県久慈市小久慈町19-156-133

TEL 0194-59-3831 Fax 0194-59-3515

http://www.kuji.co.jp/museum/index.html

トップへ
※最新版のブラウザでご覧ください